口臭の原因や直し方をご紹介

家族や友人から口臭が強いと言われて悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。
口臭は飲食物の影響を受けやすく、にんにくなど臭いが強い食べ物を食べた後や煙草を吸った後に強くなる事があります。
こういった原因の口臭は誰にでもあるのであまり心配しなくても良いです。
しかし、口臭がひどい場合は病気が原因かもしれないので注意が必要です。

病的口臭の原因は、虫歯や歯周病が多いです。
この場合の治し方は簡単です。
虫歯や歯周病かもしれないと思うなら、すぐに歯科医院に行けばいいのです。
病気が治れば口臭も無くなります。
しかし、歯科医院に行ってもどこも悪いところはないと言われる事もあります。
その場合は、舌苔や膿栓、唾液に原因があるかもしれません。
舌のケアをしたり膿栓を取ってもらったりすれば、口臭は改善出来ます。
口が乾燥しないようにこまめに水分を摂るのも効果的です。

何をしても口臭が良くならないという場合は、生理的口臭が原因かもしれません。
口臭は、疲れている時やストレスが溜まっている時にもひどくなります。
この場合の治し方は難しいかもしれません。
疲れを感じているなら少しでも体を休ませてあげましょう。
ストレスが溜まっているなら、カラオケに行ったりジョギングをしたりして自分なりに発散しましょう。
時間がない人は、お風呂にゆっくり浸かるだけでもリラックス出来ます。

口臭症には、全く臭わないのに自分は臭っていると思い込むんでしまう自臭症というのがあります。
しかし、気にし過ぎているとストレスで本当に口臭が強くなる事もあるので注意が必要です。
自分の口臭が気になる人は、まず口臭チェッカーを使うと良いです。
インターネットで検索すれば、口臭チェッカーは簡単に購入出来ます。
口臭レベルが高い場合は、すぐに歯科医院などで検査しましょう。

口臭は治っても、また強くなる可能性があります。
そうならない為にも日頃から予防をする事が大切です。
予防方法はいろいろあるので、自分に合った予防方法を見つけましょう。
誰にでも出来る簡単な予防方法は、お茶を飲む事です。
お茶にはカテキンやフラボノイドなどが含まれているので、消臭効果があります。
ガムを噛むのをオススメです。
にんにくなど臭いが強い物を食べた後にガムを噛めば、ガムの臭いで食べ物の臭いを誤魔化せます。
毎日歯磨きをする事も大切です。
仕事や学校などで外にいる時も出来るだけ歯を磨けるように、歯磨きセットを持ち歩きましょう。